CAI
CAIExhibitionRental gallery & SpaceArt projectArt schoolArtists
CAICAI
CAIAbout usAccesscontactBlogCAICAI
CAICAI
RentalGallery CAI02

CAI02

Art School

円山でCAIをオープンして早17年が経ちます。その間、ギャラリーでは企画展示のみを行ってきましたが、新しいCAI02はレンタルギャラリーとしてもご利用いただけます。
昨今、急速にインターネットの情報化が進み、札幌市内ならびに道内の若手アーティストからたくさんの作品写真がメールなどで寄せられています。その内容は、作品に対する意見の要望やプレゼンテーションなど様々ではありますが、中でも発表する場を求める声が多く、まだまだ私共の知らない実力あるアーティストが多く存在することがわかってきました。
CAI02では、そのようなアーティストに発表していただきたいと願うとともに、新しい才能の発掘を目指し、レンタルギャラリーとしての展示スペースを設けました。多くのアーティストにご利用いただけることを願っております。

CAI-Contemporary Art Institute located in Maruyama, Sapporo has consistently organized contemporary art exhibitions from planning to implementation since opening in 1997. CAI 02 is also available for rental use for artists to hold their own exhibitions.
With today’s widespread Internet use, we receive many photos of artworks attached to e-mails asking for reviews and comments and with the intention of presentation from young artists in and around Sapporo and Hokkaido. In contact with many of those looking for opportunities to exhibit their artworks, we have become aware of the existence of many minor but excellent artists.
In response to their request, CAI 02 has a rental space for solo or group shows. We are grateful that the space has been utilized as a base for artistic activities by many artists and continuously look forward to find the hidden talents and potentials.


レンタルギャラリー

raum1
スペースはコンクリート剥き出しとなっており、1964年にビルが建設された当時の痕跡をそのまま残した壁、床が荒々しくハードな印象です。

raum2・3
白壁をもつ細長いスペース、床はコンクリート剥きだしの状態のままで、床の荒々しさと白い壁のコントラストが特徴です。壁は木製となっており、直接釘を打ち付けての展示が可能です。



会場および作品管理について


  • 作品は、地震等の天災、人為的による破損・汚損、盗難等、いかなる場合におきましても賠償いたしません。
  • 作品保全の保険加入される場合、保険料は作家及び企画者側の負担でお願い致します。
  • 来場者が怪我を負った場合につきましても基本的に使用作家、及び企画者側の責任となることをご了承下さい。
  • 当会場、及びビル内の破損・汚損につきましても原則使用作家、及び企画者側の責任となることをご了承下さい。
  • 搬入搬出時、作品展示に関する穴やキズならびに塗装が剥がれた箇所等は修復していただきます。
  • 当会場及びビル内は、原則現状復帰していただきます。



貸し出し期間


  • 原則的に、当方で定めた1週間単位の日程でご使用ください(日曜日を除く、金曜日~木曜日までの6日間)。
  • 1週間の中で、搬入日、会期、搬出日をご自由に設定していただけます。
  • 会期中の開廊時間(ご使用可能な時間帯)は13時~23時とさせていただき、その範囲内で自由に設定して下さい。ただし、ビルの管理事情により時間厳守でお願い致します。



使用料

1週間の使用料

  • raum1[10440㎜× 5000㎜]
    126,000円(税込)
  • raum2[5000㎜× 2600㎜]
    50,000円(税込)
  • raum3[5000㎜× 2600㎜]
    50,000円(税込)
  • raum2+raum3 [10000㎜× 2600㎜]
    *壁の取り外し、移動が可能です。
    100,000円(税込)


  • ※上記は会場使用料(水道光熱費等を含む)です。案内状印刷費と郵送経費等は含まれておりません。
  • ※日曜日を除く1週間単位の料金です。
  • ※祝日を含む週で、祝日のご利用を希望される場合、ビル管理費用等を含む料金(祝日1日につき10,000円)を別途頂戴致します。


美術展以外の1日の使用料

  • 平日/raum1  [10440㎜× 5000㎜]
    30,000円(税込)
  • 日祝/raum1  [10440㎜× 5000㎜]
    *ビル管理費用等を含む料金
    40,000円(税込)


  • ※美術展以外で、映像撮影・写真撮影のスタジオとして、また演劇・ダンス・音楽などのレンタルホールとして使用可能です。
  • ※ご利用時間は、13~23時とさせていただきます。その他の時間帯に関しましては、ご相談ください。
  • ※大きな音の出るライブなどは、日曜・祝日のご利用となります。


お申し込み方法


  • お電話(011-802-6438)、またはメール( [insert_meta key="mailad"] )にてご連絡下さい。折り返し、申込書と使用案内をご送付させていただきます。
  • お申し込みにあたって、展示計画をご提示ください。当方において展示が困難な作品は、お断りする場合があります。
  • 過去の簡単な作品資料もあわせてご提示ください。



ご予約とお支払い


  • ご使用期間決定の後、予約金として使用料の50%を1週間以内にお納めください。
  • 予約金が入金された日をもちまして、予約成立とさせて頂きます。
  • 1週間以内に予約金が入金されない場合は、基本的に予約は無効となります。
  • お申込後のキャンセルにつきましては、原則的に予約金は返却致しません。
  • 残りの50%は、会場使用初日迄にお支払い下さい。



広報について


  • CAI現代芸術研究所Webサイトで広報致します。ご希望の場合は、メール配信も致します。



案内状について


  • 案内状、フライヤー、ポスター等の制作、印刷、郵送は借用する作家の負担でお願い致します。
  • ただしそれらの案内状は、当ギャラリーが格安で制作から印刷まで承ることが可能です。ご相談下さい。
    料金一例:ダイレクトメール(表面フルカラー/裏面モノクロ)500枚25,000円、1000枚30,000円(デザイン・印刷含む)
    ※枚数、特殊印刷等に関しましては、別途お見積もり致します。



作品売却について


  • 会期中の作品販売は自由に行ってかまいませんが、常識、モラルに反したものと当方が判断した場合、即座に中止していただきます。



備品/設備等

  • raum1
    ・スポットライト100W × 13(天井ライティングレール上移動可能)
    ・内部1200W電源×2
    ・木製彫刻台(白/30㎝×30㎝×1m)×3
  • raum2/raum3
    ・スポットライト100W ×各5(天井ライティングレール上移動可能)
    ・内部1200W電源×1
    ・木製彫刻台(白/30㎝×30㎝×1m)×各1


共通備品/設備


  • 脚立



有料備品/設備


  • プロジェクター(2000ルーメン)一日4,000円
  • 駐車場

  • ※ご使用に関して、お気軽にお問い合わせください。
  • ※作品設置の金具類、工具等はご使用者専用のものをご持参ください。


お申し込み・お問い合わせ

CAI02
住所 060-0042 札幌市中央区大通西5丁目8 昭和ビル地下2階
TEL 011-802-6438(13時以降) FAX 011-802-6538
お問合せはこちら



企画管理

CAI現代芸術研究所(有限会社クンスト)
住所 064-0821札幌市中央区北1条西28丁目2-5
TEL 011-643-2404(13時以降) FAX:011-643-2405



平面図

平面図

pagetop