CAI
CAIExhibitionRental gallery & SpaceArt projectArt schoolArtists
CAICAI
CAIAbout usAccesscontactBlogCAICAI
CAICAI
Exhibition

CAI 企画展 露口啓二・茂呂剛伸 二人展

「祈りの閃光」を撃て
茂呂剛伸が創成する音は、大地に眠るドゥエンデ(精霊・魔物)を覚醒させ、その霊力を身に引きよせながら、この地上に偏在するリアリティのない「虚なるもの」「負なるもの」を撃ち続けている。縄文太鼓を宙(そら)にむけて響かすその姿は、まさに現代のシャーマン(巫者)のそれである。今回茂呂は、北に点在する6つの縄文遺跡の「土」を合一させ一体の縄文土器を造り、露口啓二の写真とのコラボに挑んでいる。私は予言したい。そこで生まれる音は、「融和の泉」を湧出させ、この現代世界に横たわる、多くの対立(抗争)の構図を崩し、亀裂の深い溝を繋ぎあわせてゆく太く赤い臍(へそ)となっていくと。私は身体を無(ゼロ)にして、「血の叫び」に等しい響きを洪水のように浴びて、新生したいと念じている。その時音は「祈りの閃光」となり、世界の涯まで放射するにちがいない。
柴橋伴夫(しばはしともお)詩人・美術評論家


■開館時間 13:00~18:00(展覧会のみ鑑賞 無料) 
■ライブ・トーク 19:00~21:00(有料)
1公演前売り 3,000円(各公演約15席限定)※大学生以下半額
1公演当日  3,500円(各公演約5席程度)※大学生以下半額
10公演フリーパス券 15,000円 (前売り限定)
※会期中不定期で演奏会の中で、ゲストを迎えトークセッションを行います。

[ご予約]
メール窓口 moro-t@mirai-t.com
電話予約011-200-2112(平日9:00~15:00)

[写真] 露口啓二 主演 縄文太鼓 茂呂剛伸
[共演] 縄文太鼓 澤口勝、石田しろ、佐藤夕香、川村怜子、山本祥人、一宮直、井尻哲男、高野麻美、石橋俊一
[トーク] 柴橋伴夫、露口啓二、端聡、茂呂剛伸 


主催 CAI現代芸術研究所
共催 株式会社オフィスモロ
後援 札幌市、北海道、北海道新聞社、北洋銀行、HTB北海道テレビ、(予定)
協力 未来通商、佐藤律子(照明)

CAI 企画展 露口啓二・茂呂剛伸 二人展
会期  2016年11月16日~26日
休館日  月祝
時間  ■開館時間 13:00~18:00(展覧会のみ鑑賞 無料)
■ライブ・トーク時間 19:00~21:00(有料)
会場  CAI02 札幌市中央区大通西5 昭和ビルB2
入場料  ■ライブ・トーク 19:00~21:00(有料)
1公演前売り 3,000円(各公演約15席限定)※大学生以下半額
1公演当日  3,500円(各公演約5席程度)※大学生以下半額
10公演フリーパス券 15,000円 (前売り限定)
※会期中不定期で演奏会の中で、ゲストを迎えトークセッションを行います。

pagetop