CAI
CAIExhibitionArt projectArt schoolArtists
CAICAI
CAIAbout usAccesscontactBlogCAICAI
CAICAI
Exhibition

そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト2014報告展

会期  2014年12月10日(水)~27日(土)
休館日  日曜祝日
時間  13:00〜23:00 ※最終日12月27日(土)は16時まで
会場  CAI02 札幌市中央区大通西5 昭和ビルB2
12月13日(土)14:00〜15:30 アーティストトーク
作品解説、炭鉱遺産解説等々
12月20日(土) ドイツハンブルから佐藤幹子さんをお招きしたレクチャー

12月10日(水)〜27日(土)まで、CAI02 では「そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト2014報告展」を開催します。

今年の夏、北海道の近代化を牽引してきた空知産炭地域において、石炭が積み出されていくホッパー、石炭を使い電気を生み出す発電所、その電気をつないでいた送電線の道を会場に、巨大な石炭産業システムを線でつなぎ、「炭鉱の記憶」を現代アートの力で掘り起こすことで、地域の誇りを呼び覚ます、をテーマとして「そらち炭鉱アートプロジェクト」が開催されました。

会場に行けなかったのという方はもちろん、足をお運びいただいた方にも、そらち炭鉱アートプロジェクトの活動を広く、深く、知っていただくため、全作品の写真や、大切にしているプロジェクトの準備過程、アートマネジメント人材育成事業の活動、そしてもちろん、来場者の方や地域の方の笑顔などをパネルで紹介します。
一部の作品は、報告展でも展示を行います。どの作品に再会できるでしょうか?

13日(土)はアーティストトークを開催。
作家として参加した学生による作品解説、人材育成事業の一環としてアートプロジェクトの裏側を支えたアートマネージャーたちの裏話?その後は簡単な交流会も開催します。
さらに12月20日(土)は公開講座として、ドイツ・ハンブルグでギャラリーを経営する佐藤幹子さんによるレクチャーを開催。

pagetop