CAI
CAIExhibitionArt projectArt schoolArtists
CAICAI
CAIAbout usAccesscontactBlogCAICAI
CAICAI
Exhibition

CAI02企画展 伊藤 隆介 個展「The Hole」

会期  2011年11月5日(土)~11月26日(土) 
休館日  日曜祝日

11月のCAI02では企画展として「伊藤隆介 個展 The Hole」を開催いたします。
伊藤隆介は「イメージ(映像)」と「現実」のリアリティの関係をテーマに、短編映画やインスタレーション作品を制作している作家です。
「第3回 福岡アジア美術トリエンナーレ2005」(福岡アジア美術館)、「第1回恵比寿映像祭 オルタナティヴ・ヴィジョンズ-映像体験の新次元-」(東京都写真美術館)、「ラブラブショー」(青森県立美術館)、「現代日本の前衛映画」(サンフランシスコ現代美術館)、2011年「The 16thifva festival」(香港アートセンター)など、日本国内外の美術展、映画祭などで発表を続けています。この機会にどうぞ高覧下さい。

伊藤 隆介 Ito Ryusuke

作品について [映像作品]
映像の物質性をテーマに作品を制作。主な作品に、フィルムのコラージュによる実験映画作品「Plate」シリーズ、ビデオインスタレーション作品「Realistic
Virtuality」シリーズがある。近年は映像装置の発明を追体験する試みや、名画の有名シーンの再現作品など、映像史をテーマにした作品も発表している。
経歴
1963年札幌市生まれ。シカゴ美術館付属大学大学院修了
http://www.ne.jp/asahi/r/ito/


  • 2011
    The 16th Hong Kong Independent Short Film & Video Awards(香港アートセンター 中国香港)
  • 2009
    ラブラブショー  (青森県立美術館 青森県青森市)

    Contemporary Japanese Avant-garde Film (サンフランシスコ現代美術館 米国 サンフランシスコ)

    恵比寿映像祭 オルタナティヴ・ヴィジョンズ?映像体験の新次元? (東京都写真美術館 東京都)
  • 2008
    個展 映像作家徹底研究6 伊藤隆介(音楽:大友良英)(六本木SUPER DELUXE 東京都)
  • 2007
    SCAN-DO-SCAN 2007 (札幌宮の森美術館 北海道札幌市)
  • 2006
    Parallel Realities (ブラックバーン美術博物館 イギリス)
  • 2005
    第3回 福岡アジア美術トリエンナーレ2005 (福岡アジア美術館 福岡県福岡市)

    Interaction : Wechselwirkung Japan zu Gast(相互作用) (Ernst Barlach
    Museum Wedel ドイツ)
  • 2001~2010
    イメージフォーラム・フェスティバル (パークタワーホール 東京ほか)


pagetop