CAI
CAIExhibitionArt projectArt schoolArtists
CAICAI
CAIAbout usAccesscontactBlogCAICAI
CAICAI
Exhibition

山本雄基 個展「プレインバブル」“plain bubble”

会期  2010年9月11日(土)~9月25日(土)
休館日  
会場  CAI02 raum1 札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2(地下鉄大通駅1番出口)
アーティストトーク  トークイベント 9月18日(土)18:00~ 18:00~ ポーランドレジデンス報告会/ゲスト:大黒淳一(サウンドメディアアーティスト) 20:00~ アーティストトーク/ゲスト:高橋喜代史(美術家)

主催:CAI現代芸術研究所

山本雄基は、今年開催された第5回大黒屋現代アート公募展で大賞を受賞し、同じく今年7月にはポーランドのアーティストインレジデンスに招聘される。昨年もJRタワーARTBOXで優秀賞を受賞するなど、現在注目の若手画家である。
山本の作品には色とりどりの「まる」が描かれ、その幾層にも重なるキレイなまるいかたちは、境界線を追いかけると見失い、また追いかけると現れ、限定された四角い画面の中にわたしたちは無限の想像力をかきたてられる。
根気強くレイヤーを重ねることで、時間と空間が幾重にも重なり、形を変え、色を変え、奥行きを与え、わたしたちを作品の中へと吸い込んでいく。その体験は、多面的で曖昧な人間社会の輪郭をカラフルに肯定してくれるかのようでもある。
平面なのに奥行きがあり、重なっているのに限りなく透明。
それは、過去作品「みえないみえる」「近くて遠い」「ゆらりふらり」、そして今回の「プレインバブル」というタイトルにも現れる、一見相対する言葉のように、わたしたちへの問いかけなのかもしれない。
今回が初めてとなる山本にとっての大々的な個展「プレインバブル」。
平面でありながら重厚な物質性を感じさせる山本のバブルを是非、体験して頂きたい。

作家ホームページ:http://www.geocities.jp/yamamotopaintings/


プロフィール
1981 北海道帯広市生まれ
2007 北海道教育大学大学院教育学研究科教科教育専攻美術教育専修(西洋画)修了
2007-2009 北海道札幌西陵高校 美術教諭
現在 札幌市在住


  • 2006
    山本雄基絵画展/SAG札幌アーティストギャラリー(札幌)
  • ■主なグループ展
  • 2010
    International Plein-Air Meeting of Painters Symposium of Local Cultures
    第5回大黒屋現代アート公募展/板室温泉大黒屋(栃木)
  • 2009
    GOLDEN COMPETITION 09′ 入選者作品展/O美術館(東京)
  • 2008
    SAG INTRODUCTION/茶廊法邑ギャラリー(札幌)
    FIX・MIX・MAX!2 内TAKEDAsystem vol.009/札幌宮の森美術館
    on the wall/off the wall SAG三人展/STV北2条ビルエントランスアート
  • 2007
    TAKEDAsystem vol.008/アウ・クル(札幌)
    第一回FIX・MIX・MAX!AWARD 入選者作品展/CAI(札幌)
    post ship exhibition002/soso cafe(札幌)
    北海道教育大学大学院修了制作展/札幌時計台ギャラリー
  • 2006
    PLUS 1/コンチネンタルギャラリー(札幌)
    ワン!ダフルアートパレード/JRタワー(札幌)
  • 2005
    北海道教育大学札幌校美術科卒業制作展/札幌時計台ギャラリー
    自分のためにアートを買いたい-U50,000-/CAI(札幌)
  • 2004
    アウトレンジ/Free Space PRAHA(札幌)
    大人揚棄~次代の版画展~/ギャラリーBE&be(名古屋)
    CAP HOUSE(神戸)
    Free Space PRAHA(札幌)
  • 2003
    CULTURE NIGHT FEVER 2003/道立近代美術館講堂、知事公館(札幌)
  • 2002
    Art net 第3回学校めぐって出張アート/札幌清田高校
  • ■受賞、その他
  • 2010
    第5回大黒屋現代アート公募展 大賞
  • 2009
    GOLDEN COMPETITION O9′ U35賞
    2009年度六花ファイル 入選
    JRタワー ART BOX公募 優秀賞
  • 2007
    第1回FIX・MIX・MAX!AWARD 入選
  • 2005
    80周年記念道展 80周年記念大賞
  • ■主なグループ展
    名寄市立大学、ダイアパレス植物園前
  • ■アーティストレジデンス
    International Plein-Air Meeting of Painters Symposium of Local Cultures参加


pagetop