CAI
CAIExhibitionArt projectArt schoolArtists
CAICAI
CAIAbout usAccesscontactBlogCAICAI
CAICAI
Exhibition

くだらない展覧会02

会期  2009年11月13日(金)~11月28日(土)
休館日  日曜祝日
時間  13:00~19:00
会場  CAI02 raum1 札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2(地下鉄大通駅1番出口)
オープニングパーティー  11月13日(金)18:30~ 19:00~ 美男美女を探せ!! 20:00~ 二重奏♪によるパフォーマンス 20:30~ 兼田泰成によるカネタダンス 21:00~ キチ谷地川による寸劇ライブ 等を予定しています。 ※入場無料ですので、友人、知人をお誘い合わせのうえ、じゃんじゃか遊びにきてください。また『美男美女を探せ!!』につきましては、観客参加型のイベントですので、ドシドシご参加ください。

主催:CAI現代芸術研究所 / 協賛:二重奏♪

滑稽な作品ばかりを集めた「くだらない」展覧会をやろう!
そんな思いからこの企画展がはじまりました。

昨年の第一回目『くだらない展覧会』を行った際、 「思っていたより、おとなしい/普通だ」といった叱咤激励を頂戴し、 作家一同「より一層真剣にふざけなければならない!」とフンドシをギンギンに締め直して くだらない展覧会02を開催します。

この展覧会は、実験ではなく冒険です。 軽薄に見えるかもしれない、くだけた作品にも美術の可能性はひそんでいます。 真剣にふざける作家10組による、ささやかな大冒険『くだらない展覧会02』。 美術が持つ多様性や奥深さ、面白みや日常を超えてゆく軌跡を感じてもらえると幸いです。

オープニングは13日の金曜日。 決して一人では見ないでください(笑)

くだらない展覧会02 ディレクター 高橋喜代史


参加アーティスト(50音順)


□石倉美萌菜
自分の欲望にいかに忠実か?自分の本質をどこまで抽出できるか?その純度が鍵ともいえる現代美術シーン。そんな中、大胆かつ豪快に自分の欲望や願望をさらけだして表現している若手画家。その爆発力は札幌随一。

□岡﨑真哉
膨大な美術史からの影響は皆無に近く、人気漫画「ナルト」からの影響のみを一心不乱に受け続けている。忍者やTVゲームをテーマにした作品を、自己の満足中枢を刺激するためだけに少年ジャンプ魂で作っている。

□兼田泰成
正規の美術教育を全く受けていない独学アウトサイダー。好きなものだけを組み合わせて描くその構成力は、シュールでナンセンスかつアルフィー。空気を読めない独創性は唯我独尊の境地。札幌美術界に遂にデビュー!

□キチ谷地川
十八番の「祭太郎」を封印し、ユニット「キチ谷地川」を結成。オープニングパーティーに参戦。オチもサビも展開も何もない、ぐだぐだの即興パフォーマンスで、ノープランな寸劇を披露する予定。

□Janet Lilo
ニュージーランド在住アーティスト。今夏 NPO法人S-AIRと国際交流基金からなるJENESYS programにおいて、札幌に二ヶ月滞在制作した映像作品。YOU-TUBEの映像をサンプリングした作品はついつい笑ってしまう。

□Sothepy’s
国籍不明。年齢不詳。性別不問。ニヒリズムに裏打ちされた独自の美学を追求するアーティスト。ロンドン仕込の豊富な経験・情報・技術をなぜか全く使わず、人を食ったようなコンセプチャルな作品を発表。

□高橋喜代史
今回のディレクター兼アーティスト。作品はいつも底が浅く、安易で幼稚なふざけたポンコツだらけ。なにを作ってもくだらない作品になってしまう悲しい性を背負う、全力でくだらない作家。

□徳田直之
東京在住のアーティスト。映像作品を主体にした一連の作品はヒネリが効いた変化球的な作品ばかり。そのクセのある個性を完全に理解できる人はあまりに希少。理解不能上等。遺憾なく独自のセンスを発揮してほしい。

□二重奏♪
進藤冬華と植村絵美による2人組。オルタナティブな活動を行うプロジェクトコンビ。今回は「くだらない展覧会の協賛者(セレブ)になる」という無謀な野望に挑戦中。涙のコンビ解散?最後のプロジェクト??

□ぴたぱん
その人生が作品ともいえる全身芸術家。作品よりも話術やキャラクターのほうが魅力的なのがタマにキン。人生の機微が作品にあふれだした時、一気に開花するかもしれないし、しないかもしれないし、別にどっちでもいい。

pagetop