CAI
CAIExhibitionArt projectArt schoolArtists
CAICAI
CAIAbout usAccesscontactBlogCAICAI
CAICAI
Exhibition

CAI02オープン記念企画 「サッポロ・アート」展

会期  2008年5月24日(土)~6月21日(土)
休館日  日曜祝日
時間  13:00~23:00
会場  CAI02 札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2(地下鉄大通駅1番出口)
オープニングパーティー  2008年5月24日 (土) 18:00~
出品作家(50音順)
伊藤隆介 / 今村育子 / 岡部昌生 / 上遠野 敏 / 黒田晃弘 / 鈴木涼子 / 3KG / 清治拓真 / 仙庭宣之 / 高 幹雄 / 高橋喜代史 / 武田浩志 / 中嶋幸治 / 端 聡 / 坂東史樹 / 久野志乃 / 祭太郎 / wabisabi

主催:CAI現代芸術研究所

現代美術家 端 聡が、自ら空間プロデュースしたCAI 02がサッポロの中心部にオープンします。
オープン記念企画として 「サッポロアート」 展を開催いたします。
札幌からの新しい創造の発信をコンセプトに、この地の芸術文化の領域で現在最も活躍している現代美術家、クリエーター18名の秀作を一堂に紹介する現代美術展です。 我々が生きる現代社会における日常と非日常、時間と空間、深層心理など、様々な意識や感覚を刺激する多様な美術の表現を通して「現代」を垣間見る新たな契機となることを願っております。

オープン記念企画「サッポロアート」 展の主な出品作家は、
昨年、「第52回 ベネチアビエンナーレ国際美術展」 日本代表として招待され、現在世界の注目を集める岡部昌生。
「第3回福岡アジア美術トリエンナーレ2005」に日本代表として参加し、海外からの評価も高く、数々の国際実験映像祭に招聘されている伊藤隆介。
札幌駅南口広場のモニュメント制作など、彫刻及び空間造形の制作、日本古来の美意識に着眼したインスタレーション発表の傍ら、市民とアートを繋ぐ様々なプロジェクトを手がける上遠野敏。
同じく一昨年、国内最大規模を誇る国際美術展 「横浜トリエンナーレ2005」 に、日本代表として参加した黒田晃弘。
「2004上海ビエンナーレ」 に参加し、現在ドイツ政府からアーティスト・イン・レジデンスに招待されドイツで活躍中の鈴木涼子。
また毎年、石狩で開催される 「ライジングサン・ロックフェスティバル」 で、大きな注目を浴び現代アートのアーティストとしては異色の活動を展開する祭太郎。
一昨年、「日本におけるドイツ年」の文化プログラムとして両国外務相の企画による 、「グローバル・プレイヤーズ-日本とドイツの現代アーティスト」 展の日本代表として、 端聡など、札幌に拠点をおきながら国内外で活躍する現代美術家16名と、さらにデザインの分野に所属しつつファインアートの世界でも国内外から注目される、3KG、Wabisabiによる、札幌アートの現在を広範囲から多角的に紹介する企画展です。

pagetop