CAI
CAIExhibitionArt projectArt schoolArtists
CAICAI
CAIAbout usAccesscontactBlogCAICAI
CAICAI
Exhibition

岡部昌生展「すべての痕跡は今として現われる」第一弾「鉛の時間 1981-1982-1987」

会期  2018年11月8日(木)-12月22日(土)
休館日  日、月、祝日
時間  13:00-19:00
会場  CAI02 札幌市中央区大通西5 昭和ビルB2

岡部昌生展「すべての痕跡は今として現われる」
第一弾「鉛の時間 1981-1982-1987」
展示資料 札幌大谷大学紀要「木村雅信 MUSE・NOTE」(1981)より

CAI02のraum2では、第52回ヴェネツィア・ビエンナーレ日本館代表となり、最近では札幌国際芸術祭2014、あいちトリエンナーレ2016に選出されるなど国際的に活動する岡部昌生の小作品の展示ならびに販売を行います。この小作品展は「すべての痕跡は今として現われる」と題し連続するシリーズで予定され、初回となる今回の展示は鉛を素材に使った作品を中心にサブタイトル「鉛の時間 1981-1982-1987」とし、大小11点の作品が展示されます。


主催 CAI現代芸術研究所
コーディネーター 佐野由美子
企画協力 小室治夫

pagetop