CAI
CAIExhibitionArt projectArt schoolArtists
CAICAI
CAIAbout usAccesscontactBlogCAICAI
CAICAI
Exhibition

ケビン ガフニー/決して太陽が届かない場所

Kevin Gaffney / Far from the reach of the sun

会期  2018.11.24(土)–12.15(土)
休館日  日,月,祝日,11/28,11/29
時間  13:00-19:00
会場  CAI02 札幌市中央区大通西5 昭和ビルB2

CAI02では、11/24(土)からケビン・ガフニーの個展を開催します。
北アイルランド地方を中心とした様々な問題を、美しい映像で表現します。
今回、4年ぶりの来札となります。ぜひ、ご高覧ください。

「決して太陽が届かない場所」は、美術家、ケビン・ガフニーによる新作映画です。設定は近未来、政府によって認可された薬は、あなたのセクシャリティを変えることを可能にし、あなたがもともと体験しえなかった方法であなた自身を満足させることができます。

この映画は、ゲイ転換セラピー(同性愛者を正常に戻そうという試みで、すでに弱い立場にあるマイノリティーに心理的な障害をきたす原因になっている)などの偽りの医学治療について間接的に言及しつつ、教会や医学的専門家たちがLGBT、そして同性愛者たちの生活を妨げてきた歴史について熟考します。神父や医者のこれらの若者たちの人生に対する無関心さは、教会、国、そして医療コミュニティーがLGBTの人々を歴史的にどのように扱ってきたかを表しています。

「決して太陽が届かない場所」は、心の奥底に秘めた考えや感情を分かち合う主人公たち、そして彼らを取り囲む、権力構造と対立している騒然とした世界を中心に展開されます。この映画は、同性愛者たちの彼ら自身、そして他者との関係性においての孤立や対人恐怖症の影響、そして同性愛者たちが日々体験する過度の偏見や矛盾しているメッセージについて熟考します。


ケビン・ガフニー
美術家、映像作家。2011年、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートを卒業、写真と映像を専攻し修士を習得。2015年、アイルランド出身の美術家として初となるスカイ・アカデミー・アーツ奨学制度を受賞。2014年、ユネスコ – アッシュベルグ受賞作家として韓国の国立近代・現代美術館のチャンドンレジデンシーに滞在。現在は、北アイルランドのアルスター大学に博士課程の研究員として在籍中。
ガフニーの作品はアイルランド近代美術館にもコレクションされており、国際的にも展示されている。近年の展示は、CAI02現代芸術研究所 (札幌、2014年)、キャスリーン・ソリアノ企画によるBlock 336(ロンドン、2017年)、Ormston House(EVAパブリック・プログラムの一環として、2018年)などがある。
www.kevin-gaffney.com


far-from-the-reach-of-the-sun-5-s

ormston-house-install-2-s



Kevin Gaffney
Far from the reach of the sun

Period November 24 (Sat) – December 15 (Sat), 2018
Hours 13 – 19 (closed on Sun, Mon, and public holidays)
Opening 19 – 22, November 24, 2018

Organized by CAI Contemporary Art Institute
Planed & Coordinated by Yumiko Sano


Exhibition statement:
“Far from the reach of the sun” is a new film by artist Kevin Gaffney. Set in a near future, a government- approved drug can alter your sexuality, allowing you to be satisfied in ways that were not previously in your nature.
Coded with references to pseudo-medical practices such as gay conversion therapy (which attempts to turn people straight, causing psychological problems for an already vulnerable minority), the film reflects on the church and medical profession’s history of interfering with the lives of LGBT/queer people. The indifference of priests and doctors to these young people’s lives is symptomatic of the church, state and medical community’s treatment of LGBT people historically.
“Far from the reach of the sun” revolves around the protagonists sharing their innermost thoughts and feelings; tumultuous worlds at odds with the power structures surrounding them. The film reflects on the effects of isolation and homophobia on a queer person’s relationship with themselves and others, and the plethora of stereotypes and contradictory messages that queer people navigate daily.


Biography:
Kevin Gaffney is an artist filmmaker. He graduated from the Royal College of Art in 2011 with an MA Photography and Moving Image, and was awarded the first Sky Academy Arts Scholarship for an Irish artist in 2015. He was an UNESCO-Aschberg laureate artist in residence at the National Museum of Modern and Contemporary Art’s Changdong Residency in South Korea (2014). He is currently a PhD Researcher at Ulster University, Northern Ireland.
His work is part of the Irish Museum of Modern Art’s collection and has been shown internationally, including: CAI02 Contemporary Art Institute (Japan, 2014); Block 336 curated by Kathleen Soriano (London, 2017); and Ormston House (as part of EVA’s Public Programme, 2018).

www.kevin-gaffney.com


culture-ireland-s
dublin-city-council-s

主催:CAI現代芸術研究所
企画コーディネーター:佐野由美子

pagetop